ソルリさんの葬儀|元KARAの故ク・ハラの親友がたどった最後とはのサムネイル画像

ソルリさんの葬儀|元KARAの故ク・ハラの親友がたどった最後とは

ソルリさんが自らこの世を去ったのは、2019年10月14日のことで、葬儀や出棺式は非公開でした。死に至った原因や、同じく死を選んでしまったハラさんとの共通点を考えるとともに、ネット社会のあり方を模索してみたいと思います。

公開日 : 2020/5/22

更新日 : 2020/9/10

目次

ソルリさんのプロフィール

まずはソルリさんのプロフィールをお伝えします。韓国のアイドルグループf(x)のメンバーとして、日本はもちろん全世界で大人気でした。非業の死は全世界に大きな悲しみを与えたのです。

 

突然の訃報にショックを受けたK-POPのファンも多かったことでしょう。ドラマ主演やグループからの脱退など、生前はいろいろなことがありました。享年25歳という若さで、残念な死を遂げてしまった彼女の軌跡をたどってみます。

f(x)のメンバーとして歌手デビュー

ソルリさんは2009年にf(x)のメンバーとして歌手デビューしましたが、その前にはMTM演技アカデミーに2004年から通っていました。MTM演技アカデミーは大学の演劇学科に進学するための演劇アカデミーで、MBCアカデミー演劇音楽院とならんで韓国名門の演劇アカデミーです。

 

つまり、芸能人になるための進学予備校のようなものでしょう。彼女の通っていたMTMは韓国3第ネットのKBS&SBSとのつながりも深かったのです。2005年にはドラマ「薯童謠」のソンファ姫の子供時代の役を獲得しています。

 

やがて、アイドルグループ結成を手掛けるSMエンターテインメントのオーディションを受けて合格し、アイドルグループf(x)のメンバーになりました。SMエンターテイメントは韓国内で大きな地位のある会社で、国内のアイドルグループ全盛時代を築いたともいわれています。

 

そんな会社のオーディションに受かったのですから、よほどの実力があったのでしょう。f(x)ではサブボーカルを務め、数々のヒット曲を生み出していったのです。デビュー曲の「LA chA TA」はガオン・デジタルチャート117位という好成績でした。

 

その他には、先輩グループの少女時代といっしょに携帯電話のCMに起用されたり、ビヨンセの来韓コンサートにゲスト出演したりと、デビュー当初から幅広い活動をしていたのです。第17回大韓民国文化演芸大賞の新人賞も獲得しました。

SBSドラマ「花ざかりの君たちへ」主演

ソルリさんは演技派としても知られ、2012年にはSBSの人気ドラマ「花ざかりのきみたちへ」で主演を果たしています。このドラマは中条比紗也さん原作の日本の人気漫画「花ざかりの君たちへ」が原作なので、日本とも縁が深いです。

 

因みに日本や台湾でもドラマ化されて大人気でした。ソルリさんの役は主役の女子高生ク・ジェヒです。アメリカで思いがけなく交通事故に遭い、生きる力がなくなっていたところを、世界ジュニア陸上選手権の高跳びの選手で韓国代表のカン・テジュンの姿に力づけられるという話でした。

 

テレビで見たテジュンの姿に元気づけられたジェヒは、交通事故のケガや心の傷から回復されます。しかし、今度は逆にテジュンがケガをして高跳びができなくなるのです。それを知ったジェヒは髪を切って韓国に渡り、彼を元気づけようとします。

 

テジュンの通うイケメンパラダイスの男子校に、男装して通うのでした。イケメンの中に溶け込むかわいい男装の女子高生のラブコメディで、韓国でも大好評でした。ショートカットで微笑むソルリさんの姿は、韓国でも大人気でした

 

後の自身のブログで視聴者に感謝の言葉が記され、明るい笑顔のかわいい写真とともに「私の10代は幸せだった、さようならジェヒ。」という言葉もありました。そのブログを見た多くのネットユーザーは、ソルリさんに賞賛の言葉を贈りました。

 

ドラマは1年続き、最後は恋人同士の恋愛が実ってハッピーエンドで好評のうちに幕を閉じたのです。

活動を休止していたf(x)から脱退

ソルリさんは2014年7月にf(x)の活動を休止し、そのまま2015年8月には脱退しました。休止から1年を経ての脱退です。その理由は定かではないのですが、熱愛スキャンダルによるものが大きかったのではないかと言われています。

 

表向きには女優に転向するためと言われていましたが、その裏には深い事情があったのです。グループ脱退に至った真相に迫ってみましょう。当時、ソルリさんにはある芸能人の恋人がいました。

 

その人との交際スキャンダルがグループ脱退の一因だったという説が有力です。彼女の相手は韓国の人気音楽グループのアーティストでした。彼が落とした財布の中にソルリさんとのツーショットの写真があったことで交際が発覚したのです。

 

そして、この事実が韓国芸能界を揺るがす大きなスキャンダルになってしまいました。ただの男女交際ならば、良かったのでしょう。若者同士の交際はよくあることですし、たとえ芸能人であろうと咎められることは全くないです。

 

しかし、相手が人気者だったことに彼女の不幸が始まったのでしょう。熱愛発覚後、ソルリさんは彼のファンから大きな攻撃を受けました。攻撃は主にネットでした。若い女性にとっては耐えられないような誹謗、中傷が飛び交い、ソルリさんは次第に心を病んでしまったのではないかと思われます。

 

ストレス性の腹痛になり、緊急治療室に運び込まれるのですが、そのことさえセクハラのネタにされてしまいました。こうした攻撃のひどさから、彼女はグループを辞めざる得なくなったのです。

自宅にて自殺(享年25歳)

ついにソルリさんは、享年25歳という若さで自殺をしてしまいました。そのころはもう、噂の彼とは別れていたようです。2019年10月14日、城南(ソンナム)市の自宅で息を引き取りました。

 

発見したのはマネージャでした。日頃からうつ病に苦しんでいたことが原因の自殺ではないかと言われています。10月16日、死因究明のための家族同意のもとの解剖が行われました。

 

それによりますと、他殺ではないという見解だったのです。その結果により、警察は彼女の死を自殺と認めたのでしょう。実はソルリさんが亡くなった日に機密情報が漏れていたのです。

 

かけつけた警察と消防にしかわからない事実が、ネットの情報やSNSに拡散してしまいました。発覚した当時すぐに犯人はわかりませんでした。おそらくは興味本位でネットに流してしまった内部の人物がいたのではないかと推測されていたくらいですが、多くの人に知られ同情の声が寄せられたのです。

 

やがて、この犯人がわかりました。彼女の亡くなった日のことを詳細に記してある、救急活動のための書類の内容をSNSに2名の消防官が軽い気持ちで漏らしてしまったのです。彼らは退職になりました。

 

事の発端は数名の新人消防官が、好奇心でこの書類を持ち出してしまったことだったのです。悲しみに沈むご家族の気持ちを思いやることができなかった、心無い行為に怒りを覚えた人も多かったでしょう。

葬儀・出棺式は家族の意向に沿い非公開

ソルリさんの葬儀や出棺式は非公開でした。それは遺族の強い希望によります。普段からソルリさんの様子を心配した遺族は頻繁に連絡を取っていました。そんな心配が最悪の結果になってしまったのです。そっとしておいてほしいという気持ちだったのでしょう。

 

彼女の自宅にあった苦しみを訴えるメモなどから考えると、自殺ではないかと推測できます。そこに至るまでのネットでのひどい書き込みもあったことも、遺族を苦しめていたのです。

 

たいていの韓国の葬儀は日本とは違い3日行われます。ソルリさんの葬儀はマスコミに公開されることはなく行われました。その後、ネットでの誹謗中傷を取り締まる「ソルリ法」の制定に関心が高まりました。

 

彼女の苦しみゆえに公開されなかった葬儀です。その背景に何があったのか、考えてみましょう。

自宅には「苦しい」と書かれたメモが残されていた

詳しい死因は知らされていませんが、ソルリさんの部屋から見つかった日記帳には苦しい胸の内が書かれていました。そこにはつらさや苦しさが長文でつづられたメモが挟んであったのです。

 

ネットでの誹謗、中傷のひどさに疲れてしまったのでしょう。彼女はそのつらさを生前から公表されていました。グループ脱退後に、ソルリさんはネットリアリティ―番組の「ジンリ商店」を始めました。

 

そこで彼女はかなり前から、対人恐怖症やパニック障害があったことを明かしたのです。つらかったけれども、いつも助けてくれる人がいたと話し、同じことで悩んでいる人を励まそうとしていたのでしょう。

 

2019年の6月には初めてのソロ曲も発表し、意欲的に活動しているかのようにも見えました。その時にスタートしたトーク番組「アンチコメントの夜」にはMCで出演したのです。

 

ネットマナーを守ろうとする番組で、写真の投稿をネットで批判されてことについても彼女は堂々と話しました。そんな姿は、女性の生きにくさを訴える人が増えていた韓国の女性たちを中心に多くの共感を得ました。

 

当時は♯MeToo運動や「82年生まれキム・ジョン」という小説の大ヒットで、女性の生きにくい社会を見直そうという動きが始まっていた時だったのです。しかし、残念なことにその矢先に彼女はこの世を去ってしまいました。

ネットでの誹謗中傷を防ぐ「ソルリ法」制定に期待の声集まる

ソルリさんの死をきっかけに、韓国政府も動き出しました。ネットでの誹謗中傷を取り締まる法律の「ソルリ法」が制定される動きが始まったのです。2019年10月25日に国会議員13人による法律改正案が出されました。

 

内容はネット上の誹謗中傷の削除を要求できるというものです。また、書いた人は名前を入れるようにするという、ネットの実名記入も実行される兆しで今後の期待が高まっています。何とかして、個人に対するネットの攻撃を止めようとするポジティブな動きです。

 

ソルリさんのお葬式に関して、ネットで困った動きがあったこともこうした法律制定に国会が動いたきっかけの一つでしょう。静かに関係者のみでソルリさんを見送りたいという、家族の希望に反した行為が行われていたのです。

 

焼香所の場所を公開した記者がいました。その名前はポータルサイトで検索できるようになっていましたが、すぐに削除されています。上記のようなことがあったため、ポータルサイト「Daum」の運営会社kakaoは、運営サイト上の芸能ニュースコメント欄の記入や、人物関連検索ができないように設定しました。

 

こうした処置に対して、多くのネットユーザーたちによる、他のサイトでも取り入れるべきという声が相次いだのです。また、コメント欄を書けなくするのではなく、実名で書くようにすれば良いという意見もありました。

 

このようにソルリ法制定の他にも、ネット書き込みに関する厳しい処置が考えられるようになったのです。

同じく自死を選んだハラさんとソルリさんに共通する闇

ソルリさんの死後、1ヶ月たってから、韓国芸能界はまた一人のスターを失いました。ソルリさんの親友で、共通点が多く姉妹のように仲が良かった元KARAのハラさんです。家族や関係者はもちろん、ファンも大きな衝撃を受けました。

 

日本でも大人気のハラさんだったので、多くの日本ファンも涙を流したのです。こうした二人の自殺の影に韓国ネット界の「指殺人」があったのです。「指殺人」とはどういうことなのか、ソルリさんとハラさんの仲の良さや後追いのようなハラさんの自殺といっしょに考えてみます。

共通点が多く親友として親交を深めたソルリさんとハラさん

ソルリさんとハラさんの共通点はうつ病を患っていたことや、ネットでの誹謗中傷にさらされたことです。ハラさんも異性関係のことや容姿のことで、目を覆いたくなるような嫌な言葉をネットで書かれていました。

 

同じ思いがあったためか、二人は姉妹のように仲の良い親友でした。ソルリさんは2016年にハラさんとの仲良しツーショットをアップしています。そして、ハラさんに家族のような思いがあることも明かしているのです。

 

ソルリさんはハラさんにならば、自分の気持ちを素直に言えたのでしょう。10月14日にソルリさんが亡くなったとき、ハラさんは日本にいましたが、翌日の15日にはインスタグラムを通じて、ソルリさんに対して自分のことを「姉さん」と言い、そちらに行ってやりたいことをやってほしいと語りかけました。

 

そして、ファンにもメッセージを送っています。その内容は自分も一生懸命に生きるから心配しないでほしいこと、ソルリさんにお別れのあいさつをしたかったことを伝えました。

 

ソルリさんの亡くなった14日の夜、ハラさんは二人で同じ布団に入るインスタグラムを公開し、ジンリのしたいことをしてほしいとソルリさんに本名で追悼の意を表しました。彼女の悲しみ様に涙を流したファンも多かったでしょう。

 

自分を責めているようなハラさんを心配する声もたくさんありました。また、ソルリさんへの思いの強さが伝わるという声や、こんなに悲しいことはもう二度と起こらないでほしいという声などもあったのです。

ソルリさんの死後わずかで後を追うようにハラさんも自殺

悲しいことに、ハラさんもソルリさんの後を追うように、この世を去りました。彼女はこの年の5月にも自殺未遂をしています。この時は江南(カンナム)区の自宅で意識を失っていましたが、マネージャによる発見が早かったために一命を取りとめたのです。

 

しかし、ソルリさんの自殺の後の11月は意識が戻らす、残念ながらそのまま逝ってしまいました。ハラさんのうつ病は事務所が把握していました。そのため普段から注意していたのですが、結局残念な結果になってしまったのです。

 

ハラさんの自殺の第一発見者は家政婦でした。部屋の中には遺書のようなメモが残っていたことから警察は事件性を否定し、解剖は行われませんでした。11月27日、ハラさんは非公開で出棺され、告別式にはKARAのメンバーなども参列したということです。

 

そして日時が1日前倒しになったために、弔問したくてもできなかったファンのために納骨堂がどこにあるか告知しました。さらに、彼女の実兄が自身のインスタグラムで妹とのやりとりをアップしたのです。

 

それはソルリさんが亡くなったときのものでした。悲しんでいる妹に対して兄は長く生きて子供を産んでほしいというメッセージを送り、それに対してハラさんは兄への愛情を示した言葉で返信しています。そんな兄の思いもむなしく、彼女は大好きなソルリさんの元へ旅立ったのでした。

韓国ネット界にはびこる「指殺人」が2人を自殺へ追いやったとも

指殺人とは、パソコンのキーボードをたたく指で人を殺すという意味です。つまり、ソルリさんやハラさんを死に追いやった誹謗中傷のことを言います。二人が命を絶った原因がこうした、心無いネットユーザーの悪質なコメントによるものという説は有力です。

 

二人の他にも、ファンサイトを通じた悪質なコメントに苦しんでいる韓国の芸能人は多くいます。大学教授の研究によると、韓国ポータルサイトに寄せられるコメントのほとんどは悪質なものです。

 

しかし、こうした悪質なコメントはポータルサイトだけではありません。SNSにおいても非常に多いです。特に芸能人は一般のファンとのコミュニケーションのために、インスタグラムやツイッターを開設しますが、そこにもひどい言葉が多く書き込まれます。

 

事実、ソルリさんやハラさんのSNSにも写真をアップするたびに、嫌な気持ちになるようなコメントが書かれました。彼女たちが心を病んでしまった原因に一因になったと考えられます。

 

最近は書き込み禁止を叫ぶのみでなく、処罰をもっと厳しくすべきではないかという意見も多数あります。侮辱罪の処罰は罰金程度で、日本円で3万円くらいだったという例があったくらいです。

 

有名人の場合、イメージダウンの心配があるので訴訟を起こせません。そのため、じっと耐えて心を病んでしまう人も少なくないです。悪い風潮を脱却するために罰金額を倍増させるか、懲役か禁固にしてはどうかという意見もあります。ハラさんは自身のSNSに、悪いことを書く前に冷静になって考えてほしいと書き込みました。

ソルリさんは家族・仲間が見守る中静かな眠りに

ソルリさんは愛する家族や大好きな仲間に、見守られながら永遠に旅立ったのです。新村(シンチョン)セブランス病院での出棺式に出席したのは、所属事務所SMエンターテインメント関係者やf(x)のメンバーたちでした。

 

メンバーとして一緒に活動したアンバーさんやビクトリアさんは、海外のスケジュールをとりやめて韓国に駆け付けたのです。今頃は仲の良いハラさんと楽しく幸せに過ごしているでしょうか。ご冥福をお祈りいたします。