お問い合わせはこちらから

野田市の葬儀場

野田市の葬儀場一覧(10件)

探し方が分からない方は
お電話でも承っております
freecall-bannerfreecall-banner

野田市の葬儀社一覧(12件)

次の10件を表示する(検索結果:12件)
探し方が分からない方は
お電話でも承っております
freecall-bannerfreecall-banner

野田市でよく利用される葬儀場

千葉県野田市の葬儀・お葬式の基本情報【事情・しきたり】
千葉県野田市の葬儀・お葬式事情についてまとめました。千葉県は、都市部とその他の地域で、葬儀の形式や風習・しきたりが異なります。野田市にも、さまざまな葬儀にまつわるしきたりがあります。千葉県野田市で葬儀・お葬式をご検討の方はぜひ参考にしてみてください。

目次

千葉県野田市の葬儀・お葬式事情

千葉県野田市は、千葉県の北西部に位置しており、15万人以上の人が住んでいる市です。また、関東平野のほぼ中央に位置しており、周囲を河川に囲まれています。その豊かな自然の恵みを活かし、江戸時代から醤油醸造に力を入れてきました。近年では、農業・畜産業にも力を入れています。

 

そんな野田市には、いくつもの葬儀にまつわる風習やしきたりが存在しています。

千葉県野田市の火葬場情報

千葉県野田市では、東武アーバンパークライン・野田市駅より車で約10分の距離に位置する「野田市斎場」で火葬を行うことができます。

 

野田市斎場  
アクセス 野田市目吹7番地の1
開場時間(火葬場) 8時30分から17時まで

 

火葬料金    
区分 市内 市外
15歳以上 無料 83,000円
15歳未満 無料 66,000円
死産児 無料 37,000円
改葬遺骨 300円 38,000円
身体の一部 300円 33,000円
胞衣など 300円 30,000円

千葉県野田市の死亡届等の手続き

千葉県野田市における死亡届の手続きは、平日の8時30分から17時15分まで、野田市役所市民課にて受け付けています。

千葉県野田市の葬祭費・給付金情報

千葉県野田市では、国民健康保険または後期高齢者医療保険に加入している方が亡くなった場合に、喪主の方が必要書類を揃えた上で申請すると50,000円が支給されます。

 

葬祭費 50,000円
申請場所 野田市役所

千葉県野田市の葬儀の流れ・しきたり

千葉県野田市の葬儀は、全国で一般的に執り行われている「後火葬」が主流です。ですが近年では、少子高齢化や核家族化・価値観の多様化により「家族葬」を選択する人も増えつつあります。また、野田市には、地域の人の結びつきが強いという特徴があります。そのため、他の地域とは違った葬儀にまつわる風習やしきたりが見られます。

千葉県野田市の葬儀・お葬式の一般的な流れ

千葉県野田市では、葬儀場や寺院を使用した葬儀が主流です。また、地元で働いている人が多いため、通夜や告別式を執り行う形が葬儀の一般的な形式となっています。葬儀は、「通夜・告別式・火葬」の順番で行う「後火葬」である場合が多いです。一般参列者は、通夜参列後に通夜振る舞いの飲食に案内されることがあります。

 

「家族葬」が増加傾向にある

千葉県野田市は、少子高齢化や核家族化の影響により、「家族葬」が増えつつあります。「家族葬」とは、遺族や親族などの近親者のみで執り行う葬儀のことです。葬儀内容には、大きな違いがないことがほとんどです。また、少人数で執り行われることが多いため、葬儀を式場等ではなく自宅で行う場合もあります。

 

とはいえ、ひと口に「家族葬」と言っても、故人と親しい間柄にあった人には参列して欲しいという家や親族以外の参列は控えて欲しい家など、さまざまです。葬儀へ参列しても良いのかどうか知りたい場合には、寺院や葬儀社に確認をすると良いでしょう。

「後火葬」が一般的

千葉県野田市で一般的なのは「後火葬」です。「後火葬」は、野田市だけでなく千葉県の他の市や神奈川県・東京都などの大都市圏で多く見られます。通夜から葬儀・告別式を経て火葬と繰り上げ初七日の後、忌中払いの会食という流れが一般的です。通夜後には、近親者だけでなく、一般参列者も「通夜振る舞い」の席へつくという風習があります。

一般参列者は「通夜」へ焼香に来ることが多い

千葉県野田市では、告別式ではなく「通夜」へ焼香に行く一般参列者が多いです。この理由として、社会人の多くが平日・昼間には仕事を抱えていることがあげられます。これに伴い、平日の葬儀への参列者数は土日の葬儀の参列者数に比べて少なくなります。

一般参列者も「通夜振る舞い」の席へ案内される

野田市を含めた千葉県の一部地域や東京都など、首都圏には、近親者だけでなく一般参列者にも「通夜振る舞い」を用意し、提供するという風習があります。一般参列者は、通夜参列後に別室へ案内され寿司やオードブルなどの料理や酒を振る舞われます。「通夜振る舞い」には、故人を供養するという意味合いがあるため、案内された場合には、遠慮せず参加するのがマナーです。

 

また、故人を供養するという意味合いから「通夜振る舞い」料理には少しでも箸をつけ、口をしめらせるようにしましょう。「通夜振る舞い」の席は、故人や遺族と親しい間柄である場合やじっくりと思い出を語らいたいという場合などを除き、30分〜1時間を目安に退席すると良いでしょう。

参列者には「長寿銭」を配る

千葉県野田市には、故人が80歳以上で亡くなった場合に「長寿銭」と呼ばれるものを参列者に配るというしきたりがあります。「長寿銭」とは、紅白の紐を通した五円玉のことです。「長寿銭」を紅白の水引が印刷されたご祝儀袋に入れて、袋の前面に「長寿」と書いて渡します。「長寿銭」には、「参列者が故人と同じように長く生きられるように」という願いが込められています。

地域の人々が葬儀の手伝いをする

千葉県野田市は、多くの人が地元の会社や工場で働いているため、地域の人々の繋がりが強いのが特徴です。そのため、隣組や近隣組織・自治会が十分に機能しています。葬儀においても、地域の人々は遺族にとって頼れる存在です。

 

野田市では、隣組や近隣組織・自治会など人々が葬儀の受付や会計の手伝いを行います。これは、地域の人の繋がりが強い野田市ならではの風習でしょう。

千葉県野田市周辺の駅から
葬儀場を探す

エリアを選択してください

野田市周辺の駅から近い順に11

市区町村から探す

エリアを選択してください

千葉市 エリア