お問い合わせはこちらから

川崎市多摩区の葬儀場

川崎市多摩区の葬儀場一覧(8件)

探し方が分からない方は
お電話でも承っております
freecall-bannerfreecall-banner

川崎市多摩区の葬儀社一覧(8件)

探し方が分からない方は
お電話でも承っております
freecall-bannerfreecall-banner

川崎市多摩区でよく利用される葬儀場

神奈川県川崎市多摩区の葬儀・お葬式の基本情報【事情・しきたり】
神奈川県川崎市多摩区の葬儀・お葬式事情についてまとめました。神奈川県川崎市多摩区では地域独自の葬儀のしきたりは少なくなりましたが、かわりに大都市ならではの葬儀事情が見られます。神奈川県川崎市多摩区で葬儀・お葬式をご検討の方はぜひ参考にしてみてください。

目次

神奈川県川崎市多摩区の葬儀・お葬式事情

多摩区は、神奈川県川崎市の最北端に位置する都市です。教育機関が数多く在籍することから、文教都市としての側面が強いです。また、飲食店がひしめき合うことから、メディアで「B級グルメ激戦区」として取り上げられることもしばしばです。

神奈川県川崎市多摩区の火葬場情報

神奈川県川崎市多摩区では、火葬場は「かわさき北部斎苑」の利用が一般的です。

 

斎場 かわさき北部斎苑
住所 〒213-0033  神奈川県川崎市高津区下作延1872番地
アクセス JR南武線津田山駅 下車徒歩7分
受付時間 午前9時から午後5時まで
休場日 友引・年始など

 

  使用料(川崎市民) 使用料(川崎市民外)
12歳以上 6,750円 60,000円
12歳未満 4,500円 30,000円
胎児 2,250円 15,000円

神奈川県川崎市多摩区の死亡届等の手続き

死亡届等の手続に関しては、川崎市多摩区役所区民課住民記録第3係で受け付けています。

 

【区役所区民課住民記録第3係】

住所
〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775-1
受付時間

平日:午前8時30分から午後5時

時間外受付

日時:第2・4土曜日の午前8時30府~午後12時30分まで

神奈川県川崎市多摩区の葬祭費・給付金情報

神奈川県川崎市多摩区では、国民健康保険の被保険者が亡くなった場合、葬祭を行った方に葬祭費5万円が支給されます。

 

葬祭費 5万円
申請窓口 保険年金課国保給付・医療費助成係
申請期間 葬祭を行った翌日から2年以内

神奈川県川崎市多摩区の葬儀の流れ・しきたり

神奈川県川崎市川崎区の葬儀では、他の大都市圏同様、家族葬などの小規模葬儀が主流です。葬儀は、近隣の葬祭場や火葬場を利用することが一般的です。

神奈川県川崎市多摩区の葬儀・お葬式の一般的な流れ

川崎市多摩区では、後火葬が一般的です。具体的には、「通夜・告別式・火葬」の順番で葬儀が執り行われます。火葬後は、親族のみで会食を行う場合もあります。

人気の斎場の利用は数日待つことがある

川崎市では、葬祭場は公営・民営ともに充実しています。予約は比較的取りやすいですが、人気の斎場は予約が取れないこともあります。そのため、希望する斎場によっては、葬儀までに1週間以上間が空くこともあります。

一般参列者は通夜式に参列する

川崎市多摩区をはじめ首都近郊では、一般参列者は、通夜式のみに参列するケースが多いです。理由として、参列者のスケジュールの都合が挙げられます。とくに平日の葬儀では、仕事などの都合から、昼間の告別式への参列が難しい場合があります。

 

よって、一般参列者の多くは、夜に執り行われる通夜式のみに参列します。そのため川崎市多摩区の葬儀では、通夜は比較的盛大に執り行われ、告別式は近親者のみで済ませる傾向がみられます。

 

最近は、家族葬の普及から一般参列者の焼香を辞退するケースも増えています。しかし故人との関係性によっては、一般参列者が家族葬へ招かれることもあります。

 

とくに故人とゆかりの深かった方には、焼香をお願いしたいという遺族も一定数いらっしゃいます。もし故人と親しい方で、焼香に迷う場合は、遺族や葬儀社に問い合わせるのが望ましいでしょう。

通夜振る舞いには参加する

川崎市多摩区をはじめ関東圏の葬儀では、通夜式後の「通夜振る舞い」には一般参列者も招くことが一般的です。関東圏では、通夜振る舞いは故人の供養の一環とされます。

 

そのため、通夜振る舞いに招かれた場合は、かならず参加しましょう。同じ理由から、通夜振る舞いの料理や酒には必ず箸をつけましょう。30分~1時間程度で退席するのが一般的ですが、故人との関係性によっては、遺族と思い出をじっくり語り合うこともあります。

納官でお豆腐を食べる

神奈川県では、納棺の際、出席者が一丁のお豆腐を食べ合います。川崎市ではほとんど見られなくなった風習ですが、多摩区や高津区などの一部地域には、今も納官でお豆腐を食べる習慣が残っています。

 

お豆腐を食べるときは、角が立たないように四隅から食べ始め、出席者全員が全員を箸をつけます。最後の人は、かならず食べきるのが習わしです。お豆腐を食べる意味には諸説ありますが、一説には「白いもので体の中を清める」とされます。

神奈川県川崎市多摩区周辺の駅から
葬儀場を探す

エリアを選択してください

川崎市多摩区周辺の駅から近い順に20

市区町村から探す

エリアを選択してください

川崎市 エリア

エリアを選択してください

相模原市 エリア