お問い合わせはこちらから

新城市の葬儀場

新城市の葬儀場一覧(3件)

探し方が分からない方は
お電話でも承っております
freecall-bannerfreecall-banner

新城市の葬儀社一覧(3件)

探し方が分からない方は
お電話でも承っております
freecall-bannerfreecall-banner

新城市でよく利用される葬儀場

愛知県新城市の葬儀・お葬式の基本情報【事情・しきたり】
愛知県新城市の葬儀・お葬式事情についてまとめました。愛知県は古くから伝わる独自のしきたりや風習が根付いています。しきたりの内容は県内の地域によっても違い、さまざまな特徴が見られます。愛知県新城市で葬儀・お葬式をご検討の方はぜひ参考にしてみてください。

目次

愛知県新城市の葬儀・お葬式事情

新城市は愛知県東部に位置する人口約4.3万人の市です。豊田市に次いで県内で2番目に広い面積を有します。市域のおよそ8割が山間部ですが、平地では農作物や茶の栽培が行われています。長篠・設楽原の戦いの舞台としても有名で、市内の至るところには歴史を感じる史跡が残されています。

 

冠婚葬祭全般で独自の風習が伝わる愛知県ですが、新城市は豊田市など都市部と同様に、葬儀などは簡略化される傾向が見られます。しかし、市内の一部では、今もなお古くからのしきたりや風習が根付いている地域もあります。

愛知県新城市の火葬場情報

新城市内には、市営の火葬場である「しんしろ斎場」があります。JR飯田線「新城駅」より車で5分ほどの距離に位置しています。

 

しんしろ斎場
アクセス 新城市庭野字玉ノ木2番地25

利用時間

午前8時30分から午後5時まで
区分 使用料

市内

市外
12歳以上 4,000円 25,000円

12歳未満

3,000円 13,000円

死産児

2,000円 6,000円

愛知県新城市の死亡届等の手続き

愛知県新城市の死亡届等の手続きに関しては、以下の時間帯で受付をしています。届出の前に火葬予約が必要な場合もありますので、あらかじめご確認ください。

 

月曜日から金曜日 

午前8時30分から午後5時15分まで  市民環境部 市民課

愛知県新城市の葬祭費・給付金情報

愛知県新城市では、「国民健康保険に加入していた方」「後期高齢者医療に加入し ている方」が死亡されたとき、必要書類を提示し申請を行うことで葬祭費として50,000円が支給されます。

 

対象者 葬祭費 支給額 窓口・問い合わせ先
国民健康保険に加入していた方 50,000円 健康福祉部 保険医療課
後期高齢者医療に加入していた方 50,000円

愛知県新城市の葬儀の流れ・しきたり

愛知県の都市部などでは、葬儀が終わってから火葬する「後火葬」が主流です。しかし、新城市の山間部などでは、故人様を先に火葬し、骨壺やご位牌を祭壇に祀って葬儀を行う「前火葬」とよばれる火葬形式が見られることもあります。

 

故人様のお顔を見てお別れしたい場合は、ご遺族などにお葬式の日程などを尋ねる必要があります。また、新城市が属する三河エリアは、古くからのしきたりや独自の葬儀風習が残る地域もあるため、状況に応じたマナーを心掛ける必要があります。

 

 

愛知県新城市の葬儀・お葬式の一般的な流れ

愛知県新城市における葬儀では、通夜・葬儀・火葬の流れで執り行われるケースと、火葬が先に行われる前火葬のケースがあります。故人のお顔を見てお別れしたい場合は、葬儀日程の確認が必要です。また、遠方からご参列される方を配慮し、葬儀終了後に初七日の法要を行う場合もあります。

 

収骨は部分拾骨と全収骨が混在

火葬場における収骨方法は、東日本と西日本で大きく違います。関東は全ての遺骨を納骨する「全収骨」、関西は一部のみを骨壺に納める「部分収骨」が一般的です。しかし、関東と関西の境目に位置する愛知県においては、収骨方法が混在しています。

「お淋し見舞い」をご遺族に渡す

「お淋し見舞い」は愛知県に伝わるしきたりの1つで、夜を徹して故人に付き添うご遺族に贈る品物のことを指します。通夜の晩にご遺族に召し上がっていただけるような、菓子や果物類、飲み物が好まれます。

現金を包むなら2千円~3千円程度

ご遺族が少人数でお付き添いする場合は、菓子類などが多いとご迷惑になることもあります。ご遺族の人数などを確認して、3,000円程度の現金をお包みしても良いでしょう。その際、香典と区別するため、表書きは「お淋し見舞い」と記載するのがマナーです。

 

ご遺族の立場であれば、お淋し見舞いを頂いたら一般的にお返しは必要ありません。お礼の気持ちをお伝えしたい場合は、香典返しを少し多めにしてお渡しする方法もあるようです。

位牌は大小2つ用意する

葬儀の際に用意する仮の位牌のことを「白木位牌」といいます。一般的には、位牌は1つだけ用意しますが、西三河地方の一部では、大小異なる大きさの白木位牌を2つ用意することがあります。葬儀中はどちらも祭壇の上に飾り、葬儀が終わると大きな方を故人に持たせます。小さい方はご遺族が自宅に持ち帰り、本位牌が届くまで遺影と共に飾ります。

愛知県新城市周辺の駅から
葬儀場を探す

エリアを選択してください

新城市周辺の駅から近い順に3
新城(2)東新町(1)
茶臼山(0)
野田城(0)
三河東郷(0)
東上(0)
鳥居(0)
大海(0)

市区町村から探す