お問い合わせはこちらから

静岡県の葬儀場を探す

お急ぎ・お困りの方は今すぐお電話ください
TEL:0120-922-468 24時間365日対応通話無料
0120922468
お問い合わせはこちら

エリアを選択してください

静岡市 エリア

エリアを選択してください

浜松市 エリア

静岡県でよく利用される葬儀場

静岡県の葬儀・お葬式の基本情報【事情・しきたり】
静岡県の葬儀・お葬式事情についてまとめました。静岡県では前火葬と後火葬の地域が混ざっているので故人のお顔を見たい方は事前に確認しておきましょう。また、お通夜では通夜振る舞いは行わない場合が多いです。静岡県で葬儀・お葬式をご検討の方はぜひ参考にしてみてください。

目次

静岡県の葬儀・お葬式事情

静岡県といえば富士山ですが、それ意外にも様々な観光スポットや見どころがあります。温泉や自然の癒しスポット、子供向けの施設、伊豆や熱海、ご当地ならではの料理などがあり年間を通しても楽しめる所が沢山あります。

 

静岡県の葬儀は前火葬と後火葬がありお寺やそれぞれの家で異なります。静岡県の御前崎市では、精進落とで親族に料理以外にも「淋し」と言う黒豆が入っているおこわを振る舞います。牧之原市の周辺では通夜振る舞いで餅にアメをつけて一口大に丸めて出します。

 

三島市や沼津市、熱海市などは、お通夜で焼香客にジュース等の詰め合わせを渡す慣わしがあり、地域により違った慣わしがあります。分からない場合には葬儀会社に相談して準備するようにしましょう。それでは、静岡県の葬儀について詳しく見てみましょう。

静岡県の葬儀の流れ・しきたり

静岡県の葬儀の流れや独自のしきたりなどはどのようなものなのでしょうか。静岡県では「弔い組や班」という地域の組織がお葬式の準備などを手伝っていますが現在では少なくなっています。香典返しは即返しが増えています。それでは、詳しく見てみましょう。

静岡県の葬儀の流れ

葬儀の流れを紹介します。最近では葬儀と告別式は同時に行われる場合が多く、大抵の場合は葬儀の後に初七日法要を行います。ご遺骨葬の場合は葬儀を終えた後、またはご遺体葬の時には収骨した後に喪主が挨拶をして献杯をした後に会食をとります。

 

また、精進落とが終わった後に供花を花束にして自宅へ持ち帰ってもらう慣わしがあります。開式の後に僧侶が入場してお経を読みます。弔辞と弔電を披露して焼香をあげて閉式します。喪主が挨拶して僧侶が退場します。

 

お通夜は一般の方は故人の顔を見るだけで帰ります。遺族や親族用の食事は準備する事が多いです。昔は蝋燭の火や線香を絶やさなかったのですが、現在はご喪家の判断に任せられているので無理のないようにしましょう。

静岡県の出棺のしきたり

静岡県では出棺の時に、玄関を通らないで裏口から棺を運び出す地域が多いです。沼津市では青竹で仮門を作り棺を2人で持って仮門をくぐり門はすぐに壊されます。仮門はあの世とこの世の境で仮門を壊す事で帰る所は無い為迷わないで成仏してほしいと考えられています。

静岡県では撒き銭を行う

静岡県では墓地へ向かう途中には小銭やお米を撒きます。これは「撒き銭」と呼ばれ施しを与えて故人の徳を積むとされています。農村部などでは竹で編んで作った花籠を使用して底に和紙を敷いた花籠を竹竿の先につけて時々立ち止まり、籠をゆすり小銭を降らします。

浜松市の葬儀のしきたり

浜松市の三ヶ日町では告別式や3、7日の法要の後に近所の働きで来られている方が祭壇前まで行きお念仏、お唱え言葉を唱えてから精進落としのお膳に着きます。3、7日が終わりお膳が終了した後に御供物をくずして小袋に入れて一軒づつ持ち帰ります。

沼津市の葬儀のしきたり

沼津市では会食の時にお酒や線香、ローソク、位牌、コップ、つまみ、位牌などを置いて食べます。以前は位牌を海や川に流していましたが今は持ち帰ります。海で行う場合には、酒のビンに海水を入れて喪家の四方にまく事がしきたりです。

静岡県のその他のしきたり

三島市などでは、葬儀を自宅では行わないで式場で執り行う事が増えています。浜松市ではお通夜でも平服は着用せずに喪服で行くことが常識とされています。このように様々なしきたりがあるので静岡県の葬儀に参列する時には事前に確認しておきましょう。

静岡県の葬儀に参加する場合

浜松市では、告別式で「別れの杯」の儀式というのがあり、お猪口に少量のお酒を注いで参列者が順に口をつける儀式です。子供やお酒が飲めない方、車で来られている方は口をつける真似をするだけで良いです。

 

お通夜では、来られた方から焼香して帰られる所もありますが三島市などでは全員が一斉に焼香を行い、終了するのを待つ事が多いです。富士宮市や富士市では葬儀の出棺の前にサイコロの大きさの餅を食べます。縁切もちと呼ばれます。

 

また、受付で記帳をせずに香典袋を出すのが一般的です。静岡市では告別式の後に火葬場に行く事が多いです。この他にも地域によりそれぞれの慣わしがあるので、静岡県の葬儀に参列する場合には、事前に周りの方に確認しておきましょう。

探し方が分からない方は
お電話でも承っております
freecall-bannerfreecall-banner

市区町村から探す

エリアを選択してください

静岡市 エリア

エリアを選択してください

浜松市 エリア