お問い合わせはこちらから

高知県の葬儀場を探す

お急ぎ・お困りの方は今すぐお電話ください
TEL:0120-922-468 24時間365日対応通話無料
0120922468
お問い合わせはこちら

高知県でよく利用される葬儀場

高知県の葬儀・お葬式の基本情報【事情・しきたり】
高知県の葬儀・お葬式事情についてまとめました。高知県では納棺の際に大豆や小豆を煮てからいれたり、羽織を振ったりお茶碗を割る儀式などの高知県の独特のしきたりがあります。高知県で葬儀・お葬式をご検討の方はぜひ参考にしてみてください。

目次

高知県の葬儀・お葬式事情

高知県は坂本龍馬の地元としても有名です。山と海に囲まれていて鰹の一本釣りや野菜が沢山とれる地域で美味しいものも色々あります。マリンスポーツが盛んなので夏に来ても楽しめます。また、月の名所と呼ばれている桂浜では迫力満点の土佐の海を見る事ができます。

 

高知県では香典返しは葬儀の際にすぐに行う即返しが多いです。神仏習合だったので、仏式と神式の葬儀の風習が混ざっている事も多くて普段のお参りでは仏式で行い葬儀は神式で行われる場合もあります。

 

祭壇や葬儀での作法が違う場合もあるので、高知県で像儀を行う場合には地域の葬儀会社に確認しましょう。高知県の葬儀やしきたりについて知らない方も多いと思います。高知県の葬儀について詳しく解説しているので参考にしてみて下さい。

高知県の葬儀の流れ・しきたり

高知県の葬儀はどのような流れで進むのでしょうか?高知県ではお通夜の翌日に葬儀・告別式、出棺、火葬をいう流れで進みます。「後火葬」が一般的ですが、「前火葬」と言って葬儀の前に火葬を行ってから葬儀を行う地域もあります。

 

高知県の葬儀にはどのようなしきたりがあるのでしょうか?高知県では柩の中に大豆や小豆を入れるしきたりがあります。この他にも色々なしきたりがあるので、高知県の葬儀に参列する方は事前に確認しておくようにしましょう。

高知県の故人に対する考え方

高知県では故人に対しての考え方が他の地域とは異なります。それは、故人が納棺されるまでは生きているとして接する事です。毎日使用していた布団に寝かせて声をかけたり挨拶をします。食事も納棺するまでは家族と同じように用意して枕元に置きます。

 

また、出棺する前の夜に枕を並べて一緒に寝る場合もあります。土佐郡の一部の地域では、病人で生きている人として接します。故人の好きな食事を用意して枕元に置き、「起きてきて食べませんか?」と声もかけます。この音を「養生見舞い」と呼びます。

高知県の葬儀の流れ

高知県ではお通夜は告別式の前日の夜に行われます。お通夜に来られる方が告別式の参列者に比べ、多くなる事もよくあります。祭壇には果物や砂糖菓子などをお供えします。通夜振る舞いは参列者も一緒に頂きます。

 

以前はお通夜の後に蝋燭の火や線香を一晩中灯していましたが、今は消防法によりされない場合が多いです。寝ないで番をするという方もいます。高知県の葬儀では祭壇に生花や樒などを飾ります。

 

四万十市は初七日法要を葬儀の中で行い、宿毛市は収骨後に会館で行い、土佐清水市は火葬炉に入れた後に会館で行います。式の流れを紹介します。開式して僧侶が入場します。お経を読んでもらい焼香して僧侶が退場します。閉式して喪主が挨拶して出棺します。

高知県の出棺のしきたり

納棺の風習は各地で様々なものがありますが、高知県では羽織を振るしきたりがあります。やり方は柩に故人が普段使用していた羽織を裏返して上下を逆さまにして被せます。その上にお茶碗を載せて玄関を出る時にお茶碗を割り、羽織を3回振ります。

 

茶碗を割る事を「食絶ち」と言い、羽織を振る事を「棺ぶるい」などと言います。故人がこの世への未練を絶つために行われます。羽織を振るのは故人が生前に神仏にお願いした事を取り下げる為です。土佐の場合には茶碗を割る際に「これでしもうた。」と声に出します。

高知県では棺に小豆を入れる

各地で柩の中に入れる物は異なりますが、高知県では大豆や小豆を煮てから入れます。豆を煮るのは芽が出ないようにするためで、故人が棺の中で目を開けないで迷わずに成仏してほしいという考えで行われています。

高知県の葬儀のその他のしきたり

四国の全域では通夜や葬儀などの時に助け合う「講や組」と呼ばれる自治会や近所の繋がりが深くあります。これは10軒ほどの家が1つの組になり連絡や受付、料理などを手伝います。仕事を休む方もいましたが今は葬儀会社が増えてきたので手伝う事も少ないです。

 

西部の地域では墓地は小高い中腹にあり葬列に参加した女性は、遺族の場合でもふもとから引き返すという慣わしがあります。また、火葬場へ出棺する時に、柩を蹴るというしきたりもあります。

高知県のお葬式に参列する場合

高知県では「後火葬」が一般的ですが前火葬の場合もあるので故人のお顔を見たい方は事前に確認しておきましょう。また、稀に土葬もあります。焼香をあげたい方は家族や親族のみで故人を送り出したいと考えられる場合もあるので、周りの方などに確認しましょう。

 

 

探し方が分からない方は
お電話でも承っております
freecall-bannerfreecall-banner

市区町村から探す